​ごあいさつ

 

 

ルアナ音楽教室のホームページをご覧いただきありがとうございます。

LUANA(ルアナ)とは、ハワイ語で「楽しむ」「ハッピー」「満足する」を意味します。

当音楽教室の講師、私たちは共に3歳からピアノを始め、桐朋学園大学出身。各々マスタークラスの受講、国内外でのセミナー参加や留学・演奏経験もあり、幼少期よりたくさんの音楽に触れてきました。

また、大学在学中より演奏活動、音楽教室の講師として指導を開始し、これまでに0歳〜シニアの方までの音楽教育に携わってまいりました。指導をするようになった頃から、指導者のためのセミナーの参加や教材研究を定期的に行い、より良いレッスン・お教室づくりを目指しております。

これまでの演奏・指導経験を生かし、小さなお子様や初心者に向けた音楽の基礎教育はもちろん、

演奏家による実践的なレッスンによってコンクールや音高音大進学を考えている方の指導も可能です。

​レッスンする中で「できた!」「楽しい!」を大切に、個人レッスンだからこそ生徒さまにあったレッスン内容で丁寧に指導いたします。

人は長い人生の中で楽しいことばかりではなく、辛いことや苦しいことをたくさん経験すると思います。

そんな時、「音楽」は人の心を癒したり、希望や勇気を与える力を持っています。
私たちもこれまで音楽に支えられ、辛い時やくやしい時も前向きに乗り越えることができたのだと思っています。

​演奏が上手くなる!上達することはとっても嬉しいことですが、まず一番に心から音楽を楽しむことをレッスンを通して感じていただけたら幸いです。
 

​講師紹介

3歳よりピアノを始める。

福岡女学院高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業。同大学研究科を修了。

 

ピティナピアノコンペティション全国決勝大会に出場。ウィーン国立音楽大学のマスタークラスにてW.ヴァッツィンガー氏のレッスンを受講し、ディプロマを取得。教授の推薦によるコンサートに出演。

 

これまでにピアノを深見啓子、工藤真美、岡本えり、奈良場恒美、阿部美果子の各氏に、室内楽を白尾彰、藤井一興の各氏に、チェンバロを上尾直毅氏に師事。練木繁夫、A.コックス(室内楽)の各氏による特別レッスンを受講。ピアノの他に、ヴァイオリン、声楽、チェンバロも学ぶ。

 

現在は後進の指導にあたるほか、ソロや伴奏、室内楽、リトミックのピアノ伴奏、など様々な分野に積極的に取り組んでいる。中学校・高等学校一種免許状(音楽)を取得。大手音楽教室にも講師として在籍中。

3歳よりピアノ、15歳よりフルートを始める。

福岡女学院高等学校 音楽科をピアノ科で入学し、在学時に転科しフルート科で卒業。桐朋学園大学を卒業。

​グレンツェンピアノコンクール西日本大会金賞(1位)受賞。その他ピティナピアノコンペティション等、国内のコンクールにて受賞。

イタリアで開催されたWilliam Bennett International Flute Summer Schoolに参加。

これまでにピアノを工藤真美、鈴木重弘、岡本えり、奈良場恒美の各氏、

フルートを疋田美沙子、大村友樹、白尾彰の各氏、

室内楽を白尾彰、藤井一興、猶井正幸の各氏、ボディーマッピングを長井芽乃氏に師事。

また、渡英時にS.ミラン氏のもとで学ぶ。

W.ベネット、L.マギー、J.ボーディモン、A.コックス(室内楽)のマスタークラスを受講。

これまでにオーケストラや吹奏楽の客演を務める他、企業等のパーティー演奏や全国のイベント、ライブ・コンサートに出演。

フルート・ヴァイオリン・ピアノによるトリオユニット「Trio Maia」の各メンバー。

楽曲制作やアレンジも行い幅広く活動中。

全国の吹奏楽指導や、子どもから大人までの音楽指導も行っている。

​教室情報

開講  月〜金    11:00〜20:30

           土日       10:00〜20:00

  お問い合わせ  takeda.musicoffice@gmail.com

​LUANA MUSIC SCHOOL

© 2019 by Luana Music School. 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン